Archive for July, 2007

2007/7/28

July 29, 2007

鶴川街道から多摩川サイクリングロードに出て昭島まで。ロード率高くてテンションあがります。登戸で晩ゴハンを食べたので帰りがけに稲田堤で盆踊りを観ることができました。京王閣は暗闇にラブホテルのようなネオンが映えていつか行ってみたいと思います。

perikan.jpg

Advertisements

200/7/21

July 22, 2007

「石の微笑」にチャレンジしたら返り討ちにあい、「ラザロ」は一部しか観なかったけれどもっと胸を掴まれるような感じだと思っていたので、一角座に大和屋竺「裏切りの季節」を観にいった。ビョルン・ロンボルグ「環境危機をあおってはいけない〜」をついに購入したので少しずつつまみ読み。贈答用に「たちばな」でかりんとう。体調は完全にもどったみたい。

jizoo2.jpg

2007/7/15

July 16, 2007

友人の結婚式のため関西学院へ。台風のあとは天気が良いので素晴らしい1日になったと思います。最後のF.B.Iが1週早かったら最後のBRIDGEにも行けたかもしれません。ヴォイドはあっという間に駐車場になっていて、帰りに誰かが喋っているのが聴こえてきてそこはたしか質屋だったと思い出します。

jyoumyouin.jpg

2007/7/7

July 8, 2007

「スターメーカー」は1930年代の作品なのですね。読むのに時間がかかりそうなので今日はとりあえず断念。ホースの新譜は何曲か知っているフレーズが入っていたけれど相変わらず素晴らしいユーモアがそこにはあります。西荻の南口には「バングラディッシュ日本」や「ギンガ」などが置いてあるカフェがあり、茄子とゴーヤのトマトソースは夏なのでおいしかった。ポパイの閉ざされた空間で「闇金ウシジマくん」を読んでみたらとても不安な気持ちになってきて、七夕はもう終わっていました。エドワード・ヤンの新作ももう観る事ができません。

jizoo.jpg

2007/6/30

July 1, 2007

シザもスケールについて語っている。ギャラリー間の4Fのわたりから、ビルとビルの間に外苑東通りや六本木が見える光景に何かひかれるものがある。いわいさんもサマーバケーションEPも三鷹にゆかりがあります。1つの例だけど音楽を聴くということはやはり体験だと考えると、今の情報のアクセシビリティにおける方向性にはネガティヴな面も見てしまう。別に物語が必要という話ではないです。そしてアドホックな仕掛けから生まれるクリエイティヴを言葉のまわりをぐるぐるしてるのではなくて、試して体験する番です。

toshinokure.jpg